07 4月

引っ越しの際、猫はどうする?

猫は犬よりも環境の変化に敏感な生き物です。
引っ越しは猫にとっても大問題と言えます。

パニックになって、どこかに逃げ出したりということも少なくありません。引っ越しでバタバタすると、どうしても猫のことに構っていられないときもありますので、あらかじめ、猫はどうするか決めておくことが重要です。

引っ越しの準備段階の時点で、家の中は雑然とし始め、普段の暮らしと変わってきます。そうなると自然に猫の居場所も追いやられ、ストレスを感じるようになります。そのときは、やさしく声を掛けたり、最低限の居場所を確保してあげるようにしましょう。

引っ越しの当日ですが、家具の持ち出しや、業者の人や見知らぬ人の出入りで、猫はよけいにナーバスになり、どこかに隠れて見つけられないことがあります。また、入り口も開けっ放しになるので、外に逃げ出す可能性もあります。そうなると人間も落ち着いて作業が出来なくなります。安心して行うためにも、猫はケージかキャリーバッグに入れておくことがよいでしょう。

引っ越し先に着いたら、荷物をすべて運び終えるまではどこか安全な場所に入れておくか、キャリーバッグから出さないでおきましょう。知らない場所で余計に神経質になっているので、落ち着いたら、家の中を自由にさせてあげるとよいでしょう。

引越しが決まったら、早めに予約すると慌てずにすみます。
http://引っ越し見積り相場.net/

18 3月

結婚の際の引っ越しで気を付ける点とは

引っ越しは進学や転勤、結婚、出産など何かの節目の際に行われることが多いです。こういった節目の際に行われる引っ越しは時間が少ないことが多く慌てて用意することがあります。
結婚の際の引っ越しで気を付ける点はまず、引っ越し先の間取りに合わせて二人の荷物を整理するということがあげられます。引っ越し先が決まっていないのに荷物を整理してしまうと大物の家電の場合は設置できなかったり、玄関から荷物が入らなく余計に費用がかかることがあります。そのため間取りの確認をしてから行う方が失敗がありません。大物家電は粗大ごみとして出せる自治体もありますが、リサイクルセンターをうまく活用すると収入となることがあります。
なお費用を抑えたいと今使っている家電を使用したいと考えますが、一人生活用の家電は長持ちしないことがあります。これを機に引っ越し先の家電量販店を訪れそこから配送してもらうと配送料や引越し費用が抑えられることがあります。
次に引っ越し先の環境の確認です。将来出産をする場合の事を考えて生活しやすい環境にあるかということを調べます。新婚世帯が多い地域の場合、赤ちゃんの泣き声が気になる人もいます。将来出産したいと考えている場合は子供が多くいる地域かどうかも良く見るようにします。

07 3月

落ち着いて行動を。急に決まった引越しの準備

引越しをすることが決まれば、数か月間の余裕を持って準備を進めていくのがゆったりと引越しをする方法になります。

しかしいくら余裕を持って引越したいと思っていたとしても、仕事の関係上すぐにでも引っ越しをしなければならないような事もあるのです。
例えば1週間後には引越さなくてはならないとか、明日には引越さなくてはならないという事になれば、急いで業者を探すようにしなくてはなりません。

急な引越しの場合、対応業者があるのか心配になりますが、業者のスケジュールに空きがあれば、例え当日であったとしても依頼をすることは可能になります。
急な引越しの場合、すべての事に対して慌てて準備を進めていかなければならないと思ってしまいがちですが、慌てて行動をするのではなく、落ち着いて行動をするようにしなくてはなりません。

対応業者を見つける際にも、足元を見られるような事になってもいけませんので、落ち着いて探すようにしましょう。
急な引越し時の対応業者の見つけ方としては、一括見積もりサイトを利用するようにしておくことです。

一括見積もりサイトを利用することによって、一度データを入力するだけで、複数の業者から連絡をもらうことが出来るようになっています。
まとめて見積を依頼する事が出来ますので、こちらからあちこちに連絡を入れる必要がなくなります。

連絡をもらえることによって、複数の業者を比較して選ぶことが出来ますので、足元を見られる可能性も低くなってきます。
急な引越しだから高い業者でも仕方ないと諦めてはいけません。
見つけ方によっては時間もかけずに、安い業者を探すことは出来ますので、あきらめてはいけないのです。

急な引越しの時には気持ちも焦ってしまいがちになりますが、やるべきことに順位をつけて一つ一つこなしていくようにしましょう。
慌てれば慌てた分、余計に手間がかかってしまったり損をする場合もありますので、落ち着いて行動をするのが一番なのです。